ブログ

タカラスタンダードで打合せ

こんにちは!イエリの中川です 🙂 

 

雨ですね。暖かいような寒いような三寒四温で体の調子が崩れがちです。

 

 

 

きのうはお風呂やキッチンのメーカーの『タカラスタンダード』さんで打合せがありました。

 

タカラさんはホーローが有名です 😛 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーローは、鉄板にガラスがコーティングされています 😆 

 

壁パネルは850度で焼いて作っています。

 

壁は福岡で作っているそうです。

 

表面のガラスが汚れをつけないので

 

油性マジックで浴槽や壁パネルに落書きしても、シャワーでスルスル落ちます!

 

マッキー(油性マジック)で書いた↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水垢や人の垢もシャワーをかけるだけで良いんです 😮 

 

実際に見ていただくと、うっすら感動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも汚れが気になったら、デッキブラシでゴシゴシしても傷つかない。

 

強いガラスなので、木槌で叩いても割れないそうです。

 

ショールーム内ではお姉さんたちが割れない証明するために

 

「ゴーン!ゴーン!」と叩く音が聞こえてきます 😮 笑

 

 

 

床は他メーカーには見ない磁器タイルで

 

熱を持つチカラがたいへん強いので保温性がバツグン 😀 

 

「タイルだったら冬の第一歩目がさぞかし冷たそう。。」

 

とか言ってみたけど、TOTOのホッカラリ床などと表面温度は一緒なんだそうです。

 

今は乾燥暖房機がついたユニットバスが多いので、そういったもので暖めておくと

 

床があたたかいそうです。

 

 

 

 

縁はステンレスです 😉 

 

赤カビが発生しにくいようになっているそうです 😎 

 

ステンレスであればサビにも強そうですよね。

 

 

床の磁器タイル↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽も同じく、ホーローなので油性マジックがシャワーで落ちます 🙂 

 

浴槽は広島メイド。

 

安佐北区の可部にある工場で全国のホーロー浴槽を作っているそうです。 🙄 

 

地産地消・・・というか、広島すごい。と思いました。

 

至るところに準備してあるマッキー(油性マジック)↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホーロー浴槽とは鋳造で、

 

鉄板と三層のガラスを1200度で焼いて作られたものです。 🙄 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴槽フチから下のエプロンはステンレス。珍しいですね。

 

 価格は高いものも安いものもありますが、壁パネルだけは

 

どれを選んでもホーローパネルです 😆

 

天井もホーローなら天井の黒カビにもかなり強くなるのに。。 😐 

 

それでもカビには強いパネルだそうです。

 

お風呂磨きは毎日のことで大変なので、主婦にとってはとっても良いなぁと思う

 

一応主婦のわたしなのでした。 😀 

 

 

 

by 中川えり