ブログ

アンテナ工事の電波チェック

こんにちは!イエリの中川です 😉 

 

暑いですねぇ~

 

今週はとおかさんだそうですね 😉 

 

浴衣が着たい若者たちが溢れかえるのでしょうねぇ。

 

私も一応女子なので浴衣は着たいんですがちょっと恥ずかしい・・ 😳 

 

 

 

 

 

昨日はアンテナ屋さんに来て頂いて、電波の調査を行いました!

 

今から外壁を貼っていきますが、その前にアンテナの位置にTVの配線を

 

施しておかないといけません 🙄 

 

しかも、山とか建物で変動する電波ですので、

 

事前に来ていただきました 🙂 

 

dscn4917

(写真 広島市東区)

 

広島は呉の絵下山が基地局ですが、

 

こちらの広島市東区では「高陽・中山」基地局がベストだったようです 😎 

 

 

色んな位置、高さで調整・・・

 

山、建物、さらに人間や足場にも反射するので、綿密に。

 

「ちょっと座って!」

 

私に当たって邪魔していたようです 😕 

 

デカくてすみません・・・

 

dscn4921

 

dscn4918

 

結果、東に地デジ、南面にBSのアンテナを設置することにしました。

 

増強用のブースター(とても小さいネジみたいなの)もコミコミです。

 

dscn4919

 

ところで、大切なのが来年から試験放送が開始される「4K8K」対応にされるかどうか?

 

現在は2Kですので、そちらで不満足な人も少なく、4K8Kにされる人は

 

全体の1割程度なんだそうです 😯 

 

2020年のオリンピックでは4K8K放送が増えそうな気がしますが

 

その後、どうなるかは未知数ですね・・・ 😳 

 

 

 

そのまま上手くいけば、今後はほとんどが4K8Kになるでしょうが

 

ひょっとして必要性が薄ければ、4K8K自体がオジャン::

 

になる可能性も無くは無い・・そうです。

 

需要が少なく、3Dがオジャンになった・・という背景もあるそうですよ 🙄 

 

 

 

でも、後付で4K8K対応にするには、色んな物を対応させなければならず、

 

つまりは後付の方がお金がかかる!数万円!

 

ならば、今からやっといた方がいいのかな~と私は思いますが

 

それは建て主様次第・・なのですよね:-o 

 

確かに、地デジが始まって以来、アナログTVの画像は

 

ボヤけて見れたもんじゃないですよね 😐 

 

そうなるかどうかは、未来に行ってみないと分からないけど!

 

 

 

 

 

By 中川えり