ブログ

気密性能について・・・

こんにちは、イエリの新原です(中川) 😎 

 

今日は気づいたらお客様と4時間半お話してました 😯 

 

お金のことと、間取りのことがほとんどですかね。

 

家のことだけじゃなく、登記とかローン手数料とかつなぎ融資とか

 

諸費用も大切ですもんね。

 

そんなこんなで、喋り倒したので

 

ちょっと眠気まなこでブログ更新しちゃいます。

 

 

その前にイエリのメンバー紹介・・・?

 

癒しの飼い犬をご紹介(本人はヒトだと思っている 😉 )

 

img_1820

 

チワワ♀12才

 

ねりちゃんです。

 

私が名づけました。

 

こしあん か

 

ねりあん か

 

つぶあん か

 

 

悩んでねりあんにしたのですが、

 

みんなが略してねりちゃんって呼ぶので、ねりちゃんになりました。

 

とぼけたたぬきっぽい所が可愛くて

 

めちゃくちゃ可愛がっております。

 

どこの肉もほにゃほにゃして、毛はほわほわです。

 

何かほしい時だけ、りりしい顔をします。

 

会社にもたまに出勤していますので見れた方はラッキーかも 😛 

 

 

ところで、みなさんは家の気密性って聞いたことありますか?

 

これは、家のすき間の少なさを表しています。

 

魔法瓶が保温されるのは

 

フタをしっかりとしめて、すき間がないから。

 

 

 

家にもこの気密性という性能がありまして

 

イエリでは全棟で気密測定をしています。

 

(気密測定士さんが行う)

 

 

 

 

家のすき間の少なさをC値(シーチ)と呼ぶのですが

 

高気密住宅ってどれくらいの数値だと思いますか? 😎 

 

 

 

 

実はC値=1以下から

 

高気密住宅となっています。

 

知らなかった?ぜんぜん大丈夫です。みんな知りません。

 

 

 

よくある話、ハウスメーカーさんにて

 

「うちは家全体でハガキ1枚分のすき間しかないですよ」

 

と言われているそうですが

 

 

 

なんかそう聞くと「ほぅ!」と思うけど

 

ハガキのサイズは10cm×14cm

 

です 😯 

 

 

 

窓のすき間とか、玄関のすき間とか

 

そんなすき間を寄せ集めたらハガキサイズになるよという意味です。

 

 

 

イエリではどうなん?と思われた方へ 🙄 

 

8月に見学会をさせて頂いたイエリのOB様 S様のお宅を参考に・・

 

S様のお宅のC値は 0.18 でした。

 

C値は大工さんの丁寧な作業にてできる職人の技なのです。

 

 

 

 

 

C値=1以下が高気密住宅ですが、

 

0.18って

 

だいぶん下回っているのが、何となくわかるでしょうか・・・?

 

 

 

 

このS様邸、C値=0.18 でどれくらいのすき間の量だと

 

思いますか?

 

(延床面積35.5坪)

 

S様の家全体で、

 

4.5cm×4.5cm

 

のすき間になります。

 

 

 

 

すき間が少ないので、

 

冬あたためた熱が逃げにくい

 

暖房効率があがって、光熱費が少なくて済む

 

そんなイメージができますかね? 😉 

 

 

 

 

このすき間の少なさ C値 が小さいほど

 

快適に暮らして頂けます。

 

エアコンがゆるやか~に流れると

 

女性は特に快適! 😛 

 

 

 

 

熱がどんどん逃げていく家は

 

どんどん暖房を炊くので

 

常にビュービュー吹き荒れて

 

顔に当たると、顔が乾く!

 

家で顔が乾くとか、ほんと嫌ですよね。

 

 

 

 

すき間の性能(気密性)は意外と暮らしに密接に関わってくるので

 

ぜひ知っておいてくださいね 😛 

 

気密性だけでは保温されませんので、

 

断熱性能ももちろん必須!

 

 

 

 

でも、その話はまた今度・・・

 

 

 

 

 

 

 

By 新原えり(中川)