ブログ

BELS(ベルス)とは?

こんにちは!イエリの中川です 😛 

 

暑いですね~!

 

今週はホームページをご覧になって連絡をくださった方とまた新しくお会いしました 🙂 

 

今から土地を探すそうで、色々とお話をしました・・・が!

 

はじめて外国の方だったので、心配してましたが日本語で何とかお話したり

 

まれに筆談で乗り切りました・・・ 😯 

 

改めて、私、日本語しか話せないんだなって気づきました~!

 

 

 

 

 

******

 

ところで・・・

 

昨日からBELS(ベルス)の申請書類を作ってます。。

 

皆さんはBELSをご存じですか?

 

これから家づくりを行う方は絶対知っておくべき情報です!

 

BELS(ベルス)とは・・・??

 

01_t

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月1日から、建築物省エネ法に基づく省エネ性能表示制度がスタートし、

 

この制度で使われる第三者認証ラベルが「BELS(ベルス)」

 

省エネ性能というモノサシで建物の「燃費」を横並びに比較できるツールです。

 

 

 

つまりは、家の燃費(省エネ性)を第三者機関が審査し、

 

「この家はこのくらいの省エネ性です」と数値で表示できるものです。

 

イエリでもこのBELSの認定を受けていくため、

 

大量の申請書類を作成します!!!

 

 

 

もともと外皮計算や一次エネルギー計算、

 

家をつくる前にはその他たくさんの書類を作成してますが

 

それをまとめて機関に出して、認定してもらう感じです 😉 (はしょりすぎ?)

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このBELSの認定があれば、第三者機関を通じて国のお墨付きをもらったという事。

 

省エネで快適な生活を送ること間違いなし 😎 

 

従来の家より、〇%エネルギーを削減できているか表示されています。

 

 

 

今まででしたら、「この家は高性能ですよ」とかいう言葉でしか

 

分からなかった住宅の性能・省エネ性が(だから高い?けど何がちがうか分からない状態)

 

 

 

「この家はBELSを取得しています、数値は〇〇です」

 

値段と性能を比較して、選んでいけます。

 

 

 

これからは、値段だけでなく、住宅の燃費をBELSで選ぶ時代 😀 

 

高いけど、燃費が良いからプリウスを買おう!

 

安いから、燃費が悪くても軽自動車を買おう!

 

みたいな感じで、家も選んでいくんです 😛 

 

 

 

そのためには、きちんと勉強して

 

BELSとか、色んな言葉を一つ一つ知って行き

 

自分たちが一番欲しいと思える家を正しく選べたらいいですよね 🙂 

 

 

 

 

 

 

By 中川えり