For Children

1.健康に育つ

1-1.家のつくりがお子さまのアレルギーの原因の一つ?!


冬、窓の室内側表面が湿っているのを見られた事がありますか?それは「結露」です。結露には「表面結露」と「内部結露」があります。先述の結露は表面結露です。では「内部結露」とは何か?「内部結露」とは壁体内に結露が発生したものです。
「内部結露」は表面結露と異なり見えないところで発生し、その湿気が原因でカビダニが発生し、アレルギーやアトピー、気管支炎を発症させます。

1-2.断熱がいい家=お子さまのアレルギーが治る家?!

近畿大学岩前篤教授の調査では、断熱性能を3→4→4等級以上と向上させていくと、アレルギー性鼻炎、気管支喘息やアトピー性皮膚炎等の症状が右肩上がりに改善していくといった調査報告が発表されております。
アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎等のお子さまがかかりやすい症状の要因には(住宅などの)環境のほか、体質や食事なども含まれるため一概に「断熱が良い家=お子さまのアレルギーが治る家」と断言はできませんが、環境を要因とする症状発生の場合、
「断熱がいい家=お子さまのアレルギーが治る家」にあてはまるお子さまがいらっしゃるのもこの調査から読み取ることができます。
イエリの家はお子さまの健康を守るため、高気密高断熱標準の上、壁体内通気層で「内部結露」を予防しています。