For Children

4.のびのび育つ

4-1.真冬でも裸足で駆けるほどのぬくもり

イエリではお引渡し後、こんなコメントをいただきます。
また、上部の画像は2017年8月にお引渡しさせていただいた東区のお宅の4箇所(1Fのキッチン、 1Fのリビング、2Fの廊下、2Fの寝室)の温度を計測したものです。 (ちなみに、このお宅はお宅全体を1Fのリビングと2Fのフリースペースに設置した10畳用/6畳用エアコンのみで空調しています)
この画像を見ていただくと、温度にほとんど差がないことがわかります。これらのことから言えること、それはイエリの家は「お子さまが真冬でも裸足で家中駆けられる環境」ということです。
イエリの家ではお子さまが今日も元気に走り回っています!

4-2.友達を呼んでめいっぱい遊べる場所

たくさんの友達を呼べる家。お客様に泊まってもらえる場所。将来個室の子供部屋に変更できるスペース。
そんな家、いかがでしょうか?お子さまが子供部屋という個室を必要とする期間は概ね中学1年生~高校3年生の6年間。その後は納戸のようになっていらっしゃるお宅を多く拝見します。個室にする期間は最小にし、それまではお友達を呼べるフリースペースとして使ったり客間として使ったり。そんな多目的な空間がイエリの家にはあります。それは、必ずしもお宅が特別広いもので無くても大丈夫です。
建坪16坪という日本の平均的な広さで実現可能な楽しい空間です。

4-3.のびのび元気に大騒ぎ

イエリの家は外に声がとても漏れにくい構造になっているのでお子さまが大騒ぎしても大丈夫!
高気密・高断熱パネル+複層ガラスで遮音性も飛躍的に向上しています。その証拠に幹線道路添いの竣工物件の遮音測定をすると住宅内の音量は50dB、これは静かな事務所の音程度、つまりほとんど気にならない程度の音量に遮音されているということなんです。
幹線道路添いの交通の騒音がこれほど遮音される仕様なので、お子さまが大騒ぎしても声はほとんど漏れません。
お子さまの(時々?)大騒ぎも問題ありませんので、その分のびのび元気に育ってもらいたいと考えるイエリです。