イエリの仕様と性能

1. イエリの基本性能値

当社の断熱・気密性能値は2020年に義務化となる「平成11年 次世代省エネ基準」を満たす数値となっています。

※建物の形状によってはこの通りではありません。

断熱性能 UA値=0.82 W/(㎡・K) 以下 (2020年の義務化UA値=0.87以下)

断熱性能UA値(外皮平均熱貫流率)とは、建物内外温度差が1℃とした場合に内から外へ逃げる熱量を外皮面積※で割った数値を示しています。
数値が小さいほど、断熱性能が高いことを意味します。

※外皮面積とは熱的境界になる外壁、天井、床、屋根、窓などの合計面積のこと。

断熱の基準
家から逃げる熱

気密性能 C値=0.8 ㎠/㎡ 以下

気密性能C値(すき間相当面積)とは、家の延床面積に対するすき間面積の割合を示す数値のことを言い、床面積1㎡あたり、どれくらい(㎠)のすき間があるかどうかを示しています。ゼロに近いほど、すき間が少なく気密性が高いことを意味します。

気密の基準
C値の違いによる家全体の隙間の比較