注文住宅SUNNY

太陽の光あふれる明るい住まい” SUNNY ”は
夏に過ごしやすさを
冬はぬくもりを
家族にはとびっきりの笑顔を届けます

SUNNY summary

間仕切り壁を最小限にしたオープンな空間を作り、
南側の大きな窓から取り入れた気持ちのいい光を家全体に届けます。

“SUNNY”は、南側から入る気持ちの良い光を家全体に届けたいというコンセプトで作られているため、できるかぎり間仕切り壁を排したオープンな暮らしを提案しています。
1階と2階を吹抜で連続させることで、別々の階にいても常に家族の存在を感じることができ、この連続した空間を通して南側の窓から1階まで明るい光を届けています。
また、真夏と真冬の太陽高度の違いを考慮し、夏の強い日差しはカットし、冬の暖かな日射は取り入れるよう軒の出を設定しています。
南東側に窓を集約し、西側の窓を極力減らす事で熱貫流をコントロールするパッシブな暮らしをカタチにしました。
将来のライフスタイルに応じて、個室になったり広間となったりと、フレキシブルに対応します。

イエリオーダー住宅「SUNNY」1

南面に集約された窓

イエリオーダー住宅「SUNNY」2

リビングから家全体を眺めると、2階の南側に大きく配置した家から吹き抜けやFRPグレーチングを通して、気持ちの良い光が室内全体を照らしているのがわかります。

SUNNY sun-light

光について

広島の太陽高度は真夏で78度、真冬で32度。ひと月で約8度も角度を変えていきます。
その太陽の動きを把握し配慮することで、軒の出や窓の大きさを決定します。
太陽は東から昇り、南の上空を通って西へ沈みます。
東からは朝日が、南からはポカポカ陽気が、西からは西日が差し込みます。
“SUNNY”は南東側は日射取得するため窓を増やし、西側はできるだけ窓を設けません。
そうすることで気持ちの良い光だけを取り入れ、不快な熱貫流を低減します。
こうして計算された光を家全体に届けるために、光を通すスチール手すりやFRPを提案しています。

イエリオーダー住宅「SUNNY」3

SUNNY flexible

フレキシブルな空間

子供室は、南側の明るい光を取り入れやすくするため壁ではなく手すりにし、
LDKと連続した1つの空間として活用します。
お子様の成長に合わせて間仕切り壁を設けたり、家具で目線を仕切ったり
夫婦2人になった時には趣味の部屋として、フレキシブルに表情を変えることができます。

イエリオーダー住宅「SUNNY」4
イエリオーダー住宅「SUNNY」5
イエリオーダー住宅「SUNNY」6
イエリオーダー住宅「SUNNY」7
イエリオーダー住宅「SUNNY」8
イエリオーダー住宅「SUNNY」9
イエリオーダー住宅「SUNNY」10

SUNNY spec

1つ1つセレクトしたシンプルの持つ美しさが
暮らしを鮮やかに彩る

SUNNYの素材は、白を基調に、それを引き締めるシルバーをセレクトしています。
LDKに奥行きと広がりを持たせるスチール階段は、抜け感がありながら存在感を発揮します。(写真1)
LDKと一体となる土間は外と中をつなぐ中間領域になります。
時にお子さまの遊び場として、雨の日の洗濯物干し場として、休日にはパパののDIYスペースとして、表情豊かなスペースになります。(写真1)
オーダーメイドのステンレスキッチンは、お好みでカップボードやダイニングテーブルと合わせてセレクトしていただけます。(写真2)
床は木の持つカジュアル感を抑えて、お掃除しやすいタイル貼りです。
タイルのマテリアル感が醸し出す美しさを存分に味わえます。(写真2)
脱衣室を兼ねたランドリールームは、広いカウンターを配置し、干す・取り込む・畳む・アイロンがけという家事動作を最短で行えます。(写真3)

イエリオーダー住宅「SUNNY」11
イエリオーダー住宅「SUNNY」12

写真1

イエリオーダー住宅「SUNNY」13

写真2

イエリオーダー住宅「SUNNY」14

写真3