注文住宅SUNNY

SUNNY sun-light

光について

広島の太陽高度は真夏で78度、真冬で32度。ひと月で約8度も角度を変えていきます。
その太陽の動きを把握し配慮することで、軒の出や窓の大きさを決定します。
太陽は東から昇り、南の上空を通って西へ沈みます。
東からは朝日が、南からはポカポカ陽気が、西からは西日が差し込みます。
“SUNNY”は南東側は日射取得するため窓を増やし、西側はできるだけ窓を設けません。
そうすることで気持ちの良い光だけを取り入れ、不快な熱貫流を低減します。
こうして計算された光を家全体に届けるために、光を通すスチール手すりやFRPを提案しています。

イエリオーダー住宅「SUNNY」3