イエリに出来ること

1.資金計画サポート

家を建てたいと考えた時、夢は大きく膨らむと同時に心配になるのは「資金」ではないでしょうか。
当社では初めに「資金計画」のご提案をしています。まずは自分のお財布の中身でいくらの買い物(家づくり・土地購入)が出来るかを知るところから始めます。
そして、「土地代」「建築費用」「付帯工事費」「諸費用」など総額でいくらになるかを計算し、自己資金とローン借入金の算出をして、
ローン返済に無理がないかを判断します。ローンの借入れと同時にFP(ファイナンシャルプランナー)による生命保険の見直しも行っております。

節約シミュレーションのご提案

「家は建てて終わりではなく、建ててからがスタート」です。
建てる時の「イニシャルコスト(建築費)」、家を建てた後に暮らしながらかかる「ランニングコスト(光熱費等)」の合計である
「トータルコスト」で資金計画を行います。一般住宅と比較すると、高性能住宅は建築費用である「イニシャルコスト」が当然高くなります。
しかし、光熱費などの「ランニングコスト」が少なく抑えられるため、
35年という長いスパンで考えると高性能住宅の方が「トータルコスト」は少なく済みます。しかし、一般の方にはどれくらい節約できるのか分かりづらいので、当社では様々なシミュレーションを行っております。

適切なシミレーションでサポートします!

水道光熱費シミュレーション

省エネ性の高い構造・設備機器のご提案をさせて頂く上で、建てた後どの
くらい水道費・光熱費のランニングコストがかかり、
現在よりどのくらい削減できるかシミュレーションを行っています。

太陽光発電シミュレーション

太陽光発電を設置した場合としない場合のローン返済額の比較や、
太陽光発電を設置することで生まれる売電収入を
ローンの返済や電気代に充てた場合のシミュレーションを行っています。

水道光熱費、太陽光発電のシミュレーションを行います。

資金計画についてもっと知る

2.土地探しサポート

当社では土地探しのお手伝いも行っています。土地探しと一言で言っても「何から始めたらいいのか」「何に気をつけて選べばいいのか」
わからないことだらけだと思います。また、土地だけ先に契約して失敗した…なんて声を聞くこともあります。
お客様の希望をお伺いし、留意点をお伝えしながら、納得いく土地探しを全力サポートします。

設計士目線で土地探しのアドバイス

当社では土地探しのお手伝いも行っています。
お気に入りの土地が見つかった場合は、その土地がお住まいの場としてふさわ
しいか否か、前面道路幅員は適正かどうかもしっかり確認。
他にも、近隣建物による日射取得量や風の通り方、道路からプライバシーが守
れるかどうかなど、設計士目線でのアドバイスも行っています。

土地探しのお手伝いも行っています。

土地探しについてもっと知る

3.補助金・税制優遇制度利用サポート

新しく家を建てる際、様々な補助制度があるのをご存知ですか?
決められた基準をクリアすることで申請が可能になる制度がほとんどのため、設計段階からしっかりと計画・対応していくことが必要です。
イエリの家はそういった様々な基準や要件を標準でクリアした家なので安心。申請手続きについてもしっかりサポートします。
例えば長期優良住宅の場合・・・
住宅ローン減税の限度額が、一般住宅4000万に対し長期優良住宅は5000万になります。(2016年度)
住宅ローンの固定金利であるフラット35のフラット35Sが受けられます。
当初10年の金利が通常のフラット35からマイナス0.3%!
その他登録免許税や不動産取得税、固定資産税の控除も!

ZEHや低炭素住宅についてもそれぞれ優遇制度があります。
年度ごとに変更があり、期限付きのものもありますので詳しくはお問い合わせください。

ロードマップに従ったイエリの家づくり

国の住宅認定制度である長期優良住宅、低炭素住宅の認定取得を当社では積極的に取り組んでいます。
国が目指すロードマップに沿った家づくりは当社の家づくりの基本です。
これらの認定を取得することで、補助金への採択や税制優遇を受けられます。

1.「長期優良住宅」

長期優良住宅とは、「きちんと手入れして、長い間良好な状態でいられる住宅」です。厳しい6つの性能要件を満たし、建築後の維持保全をきちんと行う住宅が認定を受けられます。

2.「認定低炭素住宅」

認定低炭素住宅とは、「外皮性能の省エネ基準への適合に加え、一次エネルギー消費量が省エネ基準よりも10%削減され、低炭素対策を採用している住宅」です。CO2排出を抑え、地球温暖化防止に貢献する住宅として注目を集めています。

3.「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」

高断熱性能、高性能設備機器と制御機構などとの組み合わせによるゼロエネシステムの導入により、年間の一次エネルギー消費量がネットで概ねゼロとなる新築及び既築住宅。国は2030年にはZEHを新築の過半を占める標準的な住宅にすることを目標に掲げています。これからの時代に求められるのは、省エネ+創エネによるゼロエネ住宅です。

新築住宅の新基準!ネット・ゼロ エネルギーハウス

4.女性建築士ならではのこだわり設計

毎日の生活の場所。だからこそ設計には一番気を使います。お客様ごとのライフスタイルや希望があるため、しっかりヒアリング・相談をさせていただきながら決定していきます。特に家族での時間を大切にできるよう、動線は大切にしています。イエリの家は女性建築士だからこそのこだわりが溢れる「家族みんなにやさしい家」です。

ママ目線の子育て空間

「子育てしやすく、家事を楽に」をモットーに女性建築士がママ目線で楽しく子育てできる空間づくりを行っております。
具体的には「家事動線を少なくし、家事効率をあげること」「その浮いた時間で子どもと楽しく過ごせる時間を増やすこと」の2点をカタチにするため、家事を効率化できるディティールを沢山ご提案しております。

例えば…
洗濯⇒干す⇒畳むが一部屋で済むワンストップランドリールーム
ベビーカーまで入る収納力たっぷりのシューズクローク
取りこんだ洗濯物をとりあえず置いておける畳スペース
子どもの作品を飾れる壁面スペース
アイロン掛けするまでのシャツをかけておける場所
いつも出しっぱなしになってしまうメイク道具の収納

1つ1つの家事は、積み重なれば私たち主婦の大きな負担です。男性にはなかなか気づくことができないような事や、こうだったらいいのになぁというお悩みにしっかりとご提案をさせて頂いています。

  • 親子で楽しく♪ 広々キッチン
  • 壁際利用のかわいいデスク
  • たっぷり収納のランドリースペース

5.快適な暮らし設計

快適な暮らしは快適な家から。光や風といった自然のチカラをうまく利用し、より過ごしやすい家を考えます。
特にパッシブデザインはイエリのこだわり。自然と共生する家に住んでみませんか?

風土を活かしたパッシブデザイン

太陽の軌跡の変化を活かした採光計画

太陽の光と熱量を暮しに活かすパッシブデザインは、太陽の軌跡を知ることが大切です。季節や時間による太陽高度や日射量を考慮し、窓の配置・疵や軒の出を計画することが暮しを快適にするポイントです。

太陽高度
快適生活のための日射コントロール

夏は強い日差しを遮る「日射遮蔽」が大事です。
また、冬はあたたかい陽気を取り入れる計画を。
西面にはルーバーやオーニングなど有効な日射遮蔽対策をご提案します。

ルーバーや庇による日射遼藪
住環境を把握して通風計画

自然の風を取り入れるには、まず周辺の地形や住環境を把握することが大切です。海風、川風、山から吹きおりる風、周辺の高いビルなどの建物配置を考慮し、通風計画を行います。

山から吹き下ろす風
風の特徴を活かして窓設計

自然の風を取り入れるには、風の特性を利用します。風は温度差で流れが変化したり、窓の高低差で動きが活発になります。風を取り入れやすいように窓の配置を工夫したり、その土地の風の流れを考慮します。

風をキャップする手法「ウインドキャップ」