BLOG

ブログ

家電建築士??

ブログ

こんにちは!イエリの新原です。

 

最近、お客様に家具だけでなく、家電もご提案したいなと思い、家電を勉強しています!

 

新築にはオシャレな家電を揃えて頂けると、嬉しいなぁと思って 🙄 

 

そこで、デザインだけじゃなくて、性能まできちんと分かっておきたいです!

 

【トースター】

 

ここ数年、彗星のごとく誕生して爆発的なヒットをしている「バルミューダ」

 

もうみなさんに紹介しなくても、ご存知なのでは?

 

デザインはもちろん、少しのお水を入れる「スチーム方式」で焼きます。

 

デメリットは毎回水を入れるのが面倒。

 

あと、水を入れるところのお手入れ、ですかね。

 

メリットは、水蒸気で焼くので外サクッ、中ふわっ、と美味しくなります。

 

また、デザインが良いですね♪

 

この写真の色は新色で、ヌーディーカラーのイエリの家にもピッタリだと思いました 😎 

 

スイッチを回すたびにステキな音楽が流れ癒されます。

 

その他、黒・白、特別カラーでシルバーもあります。

 

 

そしてそして、私のおすすめは「アラジン」です!

 

アラジンは瞬間で最高温度に達することができる「グラファイト」方式です。

 

グラファイトは人工衛星にも使われております。

 

年末の家電芸人でも取り上げられ、蔦屋家電では入荷未定とのことでした! 😯 

 

 

2枚焼きと4枚焼きがあり、4枚焼きがおススメです。

 

なぜなら、バルミューダのトースターは230度が最高ですが、

 

アラジンはグラファイトで焼き上げるため、最高280度となっているところです 🙄 

 

その差、50度!

 

すこぶる素敵なんですがバルミューダのオーブンレンジは最高250度

 

オーブンよりもトースターの方が高温になる!というのがポイントです。

 

😯

 

水分を持ったパンの水分が飛ぶ前に、一気に焼き上げるため

 

水分を保持したまま、外サクっ、中ふわっ、が実現するそうですよ!

 

石窯ピザみたいな遠赤で焼き上げます。

 

冷凍のパンも普通のパンもそのまま焼けますし、

 

高温なので、スチーム式より1-2分早く焼けるのもセッカチさんにはありがたいと思います♪

 

普通のトースターは焼きムラが出来ますがアラジンは均等に焼けます。

 

😀

 

ぶっちゃけ、

 

「オーブンレンジより高温になるトースターがあるんなら、この1台でグラタンとか色々できるじゃん。。(>_<)」

 

って思いました。

 

最近イエリのオーナー様にも、魚焼きグリルは一切つかっていなくて、トースターで魚を焼いてる

 

という方がおられました。

 

他にはヘルシオ(オーブンレンジ)で魚を焼いている方もいます。

 

その場合、キッチンに魚焼きグリルが不要になりますかね。

 

もちろん、オーブンレンジで出来ることも沢山あるので(蒸したり、魚を焼いたり、唐揚げを作れたり)

 

そこらへんは置いといて、なんですが 😳 

 

暮らし方では家電や魚焼きグリルまで考えておくと家計的にもGoodですね★

 

🙂

 

しかしながら、最高280度のアラジンの4枚焼き。。。すごいなと実感です。

 

デザインも可愛いのでお勧め。

 

黒が無いのがデメリットで、白か薄緑の2色です。

 

4枚焼きの方は受け皿の大きいのもついているので、

 

その上で色々焼いても垂れたり落ちたりしないので、お手入れもしやすい!

 

2枚焼きにも小さめの皿が付いてます。

 

バルミューダには別売りで1600円くらいの皿があります。

 

そんなこんなで、アラジンも要チェックしてみてくださいね(^-^)

 

お客様により良い暮らしをご提案するため、これからも家電の勉強がんばります。笑

 

By 新原えり

 

一覧へ戻る

TEL

トピックス

お問い合わせ