ブログ

図・現・暮・一致のため、温湿度調査を行いました♪

こんにちは!イエリの新原です。

 

OB様の年賀状に嬉しい一言が! 😀 

 

建てる時は2歳くらいだったのにもう7歳だそうです 😳 

 

小さい時にご両親が家を建てるのを間近で見ていたのでそう感じてくれたのかな~!

 

Jちゃんが工事中の家で、階段が出来た時に

 

嬉しそうに上がり下りして笑っていたのを今でも覚えています。

 

ぜひとも大学は建築系に行って頂き、

 

15年後にイエリの仲間になってもらえたら嬉しいなぁ〜。

 

Jちゃん期待して待ってますよ!!イエリで旋風巻き起こしてください!

 

その時まで私もがんばります!

 

***

 

先日お引渡しをしたOB様のお家で暮らしながらの実測データを取らせて頂きました。

 

使ったのは、温度と湿度を蓄積するデータロガー「おんどとり」です。

 

計4日間、おんどとりを5カ所に設置して測定です。

 

 

測定場所は、LDK・寝室・トイレ・床下・外 です。

 

温度と湿度が測れ、測定後には持ち帰ってグラフにします。

 

この小さなマシーンが綿密に測定してくれる精密機械なのです~ 😎 

 

 

このお家の住宅性能は・・・

 

UA値=0.51

 

Q値=1.69

 

C値=0.38

 

HEAT20のG1グレードの長期優良住宅、耐震等級3+制振、

 

換気設備は第三種換気のお家です。

 

 

 

 

***

 

四日間測定し、持ち帰ってグラフにしました。

 

OB様へ結果をお渡しするため、一つずつコメントを書きました。

 

***

 

外気温↓

 

4日間で平均気温7.5℃、湿度58%でした!

 

暖冬とはいえ、なかなか寒い4日間での測定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

***

 

LDK↓

 

1/17と1/18は、寝る時に暖房を切って寝ているので、室温が下降していますが

 

起きた時に15℃を下回らない暮らしがなされていました。

 

1/19は寝る時も暖房したまま就寝。

 

切ったりつけたりする間欠運転と、ずっとエコ運転で暖房する連続運転を試しているようです。

 

平均室温21℃、湿度29%。

 

 

***

 

寝室↓

 

寝室にはエアコンがなく、リビングからの暖気を循環させて暖房してます。

 

なので概ねLDKの室温と連動していましたが、こちらは1日に2回だけ14℃台になっていました。

 

なるべく15℃を下回る前にタイマーで暖房するようアドバイスしました。

 

大体朝の4時~6時くらいに下がっているようです。

 

 

***

 

全体のグラフを1枚にしたもの↓

 

きちんと暮らせていました♪

 

LDKの加湿をもう少ししたら良い事と、

 

給気と排気のバランスもアドバイスさせて頂きました(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

 

***

 

これらは、高気密・高断熱の暮らしの成績表です。

 

なぜこの測定を住み始めてからするのか?というと・・

 

イエリの目指す「図・現・暮・一致(ずげんぼいっち)」とは

 

「図面」と「現場」と「暮らし」が一致して、高気密・高断熱の家と言えます。

 

そのためには暮らしてみて実際に、冬には暖かく、夏には涼しくあるべきです。

 

それを建てる私たちもきちんと暮らしを把握し、

 

間違いがあれば訂正したり、アドバイスする必要があります。

 

その為にランダムではありますが、この測定をさせて頂いています。

 

そしてそれを皆さんに知って頂き、

 

安心してイエリにお任せしていただけるよう、

 

今後も図現暮一致を目指して、家づくりを進めていこうと思います 😛 

 

By 新原えり