BLOG

ブログ

ウィズコロナで変わっていく住まいの決め手は?

ブログ

こんにちは。イエリの新原です。

秋ですね。

先週末はドタバタ・・

何組かの資金計画をさせていただいたり、

プランと見積りを提出させていただいたり、

建物の請負契約をさせていただいたり、

土地の売買契約をさせていただいたり、

・・・

お客様あってのイエリですので、どうもありがとうございます。

新建ハウジングが調査したウィズコロナで変わっていく住まいの需要の調査で

面白い記事がありました。

Q:住まいを決める際に優先度が高いことは?

という問いに

1位が性能(耐震・断熱・省エネ・耐久性)

2位が価格

3位が快適性・居心地

4位が間取り

5位がデザイン

・・・へ~

1位が価格がじゃなくて性能なんですね(>_<)

驚きです。

自分の親が家を建てた頃・・

住宅は性能なんてまったくなく、

価格は今と比べたら激安でした。

性能が重要視され始めたのはここ最近だと思いますが、

世間にかなり普及されたってことなんですね~。👏

イエリでも5年以上前から性能を重視していて

お客様にとって一番良いと思える高気密・高断熱しか建てないゾ!と心に決めて始めた頃は

ローコスト住宅や建売がまだまだたくさんあって、

自分の選択が正解なのか不安な瞬間もありました。

今となっては、イエリのお客様全員が高気密・高断熱の家で

快適で健康に暮らして頂けることに誇りを持って

自分の選択が正解であったと、自信をもっています。(^-^)

当初は高気密・高断熱を中心に、長期優良住宅を標準仕様にしました。

熊本地震以降は耐震性・制震性にも重きを置き、

耐震等級3+制振も標準仕様にしました。

そしてこの数年は、それらの仕様は当然にあり

デザインやおさまりをブラッシュアップしてきました。

ですが自分にはまだ出来ない事もたくさんあるので、

これからもどんどん進化していかねば!と思っています。

色んな所に見学に行って、

新しい事を吸収したいなと思っています。

・・なかなか出来てないんですが(>_<)

がんばります(>_<)

By 新原

 

一覧へ戻る

TEL

トピックス

お問い合わせ