BLOG

ブログ

ショールーム日記~キッチンハウス~

ブログ

こんにちは、イエリの新原です。

今日は先日行ったキッチンハウス編です。

キッチンハウスでは最近イエリの標準仕様である「グラフテクト」の設備を見ていただきます。

グラフテクトはキッチンハウスの規格キッチンでして、

色や仕様などが概ね決まっているので、その分価格も抑えてあるというキッチンです。

広島にはおりづるタワーの中にありまして、

グラフテクトの展示はないものの、グラフテクトにも使われているエバルトという面材や

設備機器はチェックしていただけます。

↓こちらはオーダーメイドのキッチンハウスのキッチン。

かっこいいですね!

もちろんキッチンハウスでキッチンを作る事もできます。

標準仕様の食洗器は、リンナイ社製ですが、

容量がやや少なめ。↓

今回のお施主さまもそれを気にしていました。

内容的にはこんな感じ↓

大皿や鍋は入りません。

標準仕様で±0円です。

日本製は乾燥まであり、扉は引き出し方式。

年を取った時には引き出しの方が楽かなと思います(^-^)

ランクアップでミーレの大型も選べます。

198,000円のアップですが、これだけ入ります。↓

水も日本製より節水でエコ。

海外製は乾燥がなく、余熱で乾かす方式です。

扉が開き戸方式なので、かがんで下まで下げる必要があります。

パナ社製もありますが、こちらもほぼリンナイと同様。↓

そんな説明をすべて聞いて、

今回はランクアップでミーレになりました♪

ミーレの洗剤はちょっとお高いので、フィニッシュがおススメとの事です。

それでも1回分で数十円。(>_<)

なかなかお高めですが、忙しい主婦の時間を買えると思ったら全然アリですね!

他にはレンジフード、水栓、IHと魚焼きグリルを見て、

エバルトのお色を選びました。

こちらのバルコニーから原爆ドームを見て帰るのが日課です。

植物もステキ。

キッチンハウスはほんと~にスタイリッシュです~

原爆ドームにはまだ足場あり。

By 新原

一覧へ戻る

TEL

トピックス

お問い合わせ