ブログ

住宅ローン基礎知識セミナー開催しました

こんにちは(^^)中川です。

 

 

昨日はLIXILのグッドリビングフォーラム2016があり

 

建築家の伊礼智さんの講演があったので参加してきました。

 

 

irei3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「性能の先の心地よさ」

 

デザインと性能は両立できるというお話でした。納得。

 

オートクチュール(注文生産)ではなく、プレタポルテ(高級な既製品)の家づくりのお話や

 

障子やガラリ戸で行う日射遮蔽による快適性の向上。

 

大切なのは「下ごしらえ」である。などなど。

 

何を言っているか分からないかもしれませんが・・・(すみません)

 

勉強になりました。

 

irei1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

******

 

ところで、日曜に「住宅ローン基礎知識セミナー」を開催しました。

 

期間固定型や変動、固定金利についてお話したり

 

住まい給付金や住宅ローン減税についてお話したり

 

ローンには必ずついてくる団信(団体信用生命保険)の心配や

 

借りれても返せるかどうかが心配という方が多いと思います。

 

そういう方に家づくりを考える前に、まずお金の心配をなくしましょうというセミナーです。

 

 

 

セミナー終了後は質問の嵐でした!

 

土地は現金で買った方がいいのか?

 

住宅ローンは夫婦で組んだらどうお得なのか?

 

返済比率って本当にアテにしていいの?etc

 

 

 

はじめて聞く言葉もあったようで、みなさん真剣に

 

取り組んでおられました。

 

来週は次回FPに進みます~。

 

 

また報告します~。

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽のふりそそぎ方をチェック

こんにちは(*^_^*)中川です。

 

昨日お知らせした『住宅ローン基礎知識セミナー』ですが

 

定員となりましたので、締切りました。

 

どうもありがとうございます。

 

 

 

 

今日は打ちあわせが何件かあり、あとは間取りを考えていました。

 

 

pen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南西向き道路、3方向に建物が密接した敷地なので

 

どのように朝日を取り入れ、お昼の日当たりを確保しようか

 

ウンウン唸りながら考えております・・・。

 

都会なのでプライバシーを守りつつ、開放的に暮らす。

 

そんなお家になればいいなと考えております。

 

 

 

 

 

朝・昼・夕方と、西日や朝日のチェックをしに、ちょこちょこ現地へ・・・。

 

じーっと車から気配を消して、見ていると

 

ベビーカーを押すママさんに不審者を見る目で見られます。

 

安心してください。太陽のふりそそぎ方を見ているだけです。

 

 

 

 

2016年の夏至は6月21日だそうです。

 

という事は、あと1か月1週間で夏至。早いなぁ・・(ー_ー)

 

1年で太陽高度がもっとも高くなる日ですから逆算すると

 

今日は約70度くらいの位置から光がふりそそいでいた計算になります。

 

 

 

 

ふーん、なるほど。と思いながら

 

また怪しく現地を視察に行くのでした。

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

住宅ローン基礎知識セミナー開催します

皆さん、こんにちは(^^♪中川えりです。

 

GW明け、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は、GWに帝釈峡にカヤックを初体験しに行きました。

 

はじめてカヤックに乗った時には、怖くて女の子(?)ぶっていましたが、

 

だんだん慣れてきたら、

 

いっしょに参加した人たちから50mくらい前を独走して漕いでしまいました。

 

また秋にでも、紅葉を見ながら、のんび~り漕ぎたいものです(-_-)/~

 

 

 

 

ところで、ニュースです。

 

ZEH補助金がついに始まりましたが、次は・・・

 

『地域型住宅グリーン化事業』補助金がスタートします。

 

いや、スタートしました(?)ですね!

 

今年もイエリは”がんぼったれ”として参加させて頂き、グループ公募に応募する予定です。

 

がんぼったれとして、広島の地域材を活用した良質な家づくりを

 

今年も行っていきたいと思います<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

話かわって

 

5月15日(SUN)に『住宅ローン基礎知識セミナー』を開催します。

 

お時間:15:30~

 

場所:南区段原2-14-3(住まいのFP相談室内)

 

内容:お金に関するプロである住まいのファイナンシャルプランナーが

住宅ローンについて30分~1時間わかりやすく解説します。

失敗しない家づくりを行うための、変動金利、固定金利、期間固定って何なの?

どれが1番自分に適しているの?など、何でも相談いただけます(^^)

 

 

残り1組となっておりますので、

 

ぜひこの機会にご参加ください。

 

今月は金利低いですね。

 

フラット35で、35年間固定金利で1.08%です。

 

フラット35Sで、当初10年▲0.3%とすると、0.78%ですね。

 

この3か月くらい、驚いてばかりです。

 

 

 

金利が低すぎるこの機会に、住宅ローンの借り換えを検討されている方がいます。

 

今月借り換えたら、何円お得かシミュレーションをお出しして、

 

効果がありそうなら、借り換えとなります!

 

100万以上効果がありそうなので、今が借り換え時かもですね!(^^)!

 

まだまだ下がるか?来月がまた楽しみな私です。

 

 

 

 

 

By 中川 えり

 

 

 

 

 

 

 

 

地域型住宅グリーン化事業の始まりとイエリ通信

こんにちは!中川えりです(*^_^*)

 

最近体幹ローラーという腹筋を鍛えるマシーンを買い(1500円でした)

 

毎日3分しかやっておりませんが、すんごく効果がありました!!!

 

みるみるお腹がへっこんできました!!!

 

毎日風呂上りに炭酸ジュース飲むのをやめたら自然とへっこむんじゃないかなー・・・

 

とも思いますが、やめられません。

 

 

 

******************

 

ところで、本題です。

 

ZEHも始まったし、そろそろかな?と思っておりましたが、

 

「地域型グリーン化事業」補助金のグループ公募が始まりました!!

 

地域型グリーン化事業とは、前々年度は地域型ブランド化事業でしたが

 

昨年度名前を新たに新しい補助金事業として生まれた事業です。

 

 

 

4月27日に発表された新しい公募内容が↓↓

 

 

補助対象となる木造住宅・建築物の種類と上限額
  [1]長寿命型(長期優良住宅:木造、新築) :100万円/戸
  [2]高度省エネ型(認定低炭素住宅:木造、新築) :100万円/戸
  [3]高度省エネ型(性能向上計画認定住宅:木造、新築) :100万円/戸
  [4]高度省エネ型(ゼロ・エネルギー住宅:木造、新築および改修) :165万円/戸
  [5]優良建築物型(認定低炭素建築物等一定の良質な建築物:木造、新築) :1万円/㎡

 

 

事業の趣旨
 本事業は、流通事業者、建築士事務所、中小工務店等が連携して取り組む省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅・建築物の整備や、これと併せて行う三世代同居への対応等に対して補助するものです。これらにより、地域における木造住宅の生産体制の強化や、環境負荷の低減等を図り、良質な木造住宅・建築物の供給を促進します。

 

 

 

 

つまりは、地域材を使い良質な住宅を作ったら、補助金が受けられるというもの。

 

長期優良住宅や認定低炭素などの認定を受けたり、

 

ゼロエネルギー住宅を建てたら補助金を受けられます。

 

イエリでも、過去に補助金を採択して頂いたことのある補助事業です。

 

ZEHも地域グリーン化も始まり、いよいよ補助金シーズン到来!!

 

補助金を活用して、賢い家づくりが出来たらいいですよね(*^_^*)

 

 

 

 

*************

 

 

 

そして、今日はイエリ通信Vol.5を発送しました♪

 

今回はまさに、補助金について書いてあります!!

 

タイムリー!!!まさに必読ですね!!!!

 

そして、今後は家具家さんや美容院で見て頂けるようになります!(^^)!

やった~

 

これからも内容を充実させて、皆さんに有意義な情報をGETして頂けるよう

 

さらにさらにがんばります<(_ _)>

 

定期購読も受け付けております。

 

 

IMG_1805

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

地域型グリーン化事業【参考リンク】

 

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000659.html

敷地測量実施しました

こんにちは(*^_^*)中川えりです。

 

今日は家づくりを考えられている方の敷地調査に行って参りました!

 

もう暑いですね~・・・紫外線が怖い33才です。

 

婆ちゃんの麦わら帽子をかぶって行きました!

 

 

 

 

敷地は南東に開けており、採光はバッチリでした。

 

その後、予定になかったヒアリングを二時間かけてしました!

 

好きなテイスト、好きな素材が明確で分かりやすかったので

 

早速planしていこうと思います。

 

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

ZEH補助金公募説明会へ!

こんにちは 🙂 中川です!

 

昨日は広島市の某ホテル会議室にて、いち早くZEH補助金の説明会でした!

 

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZEHの定義や補助を受けるために必要な設備の一覧、交付要件など

 

みっちり2時間説明を受けました<(_ _)>

 

今回から変わったことと言えば、必須項目ではありませんが、

 

蓄電システムの導入が加わったことです。

 

 

 

 

今年度のZEH補助金は定額で125万の補助が受けられます。

 

そのためには、さまざまな性能基準をクリアし、なおかつ太陽光発電やHEMSを設置、

 

太陽光発電以外の省エネ設備で、設計基準を20%以上省エネになることなど

 

ZEHノルマがしっかりと掲げられています。

 

イニシャルコストが一般住宅に比べてかかるZEHですので、それを担う補助金です。

 

その分、省エネでエコ。光熱費などのランニングコストがゼロ。

 

長い目でみると家計にやさしい住宅となります。

 

 

 

我々ビルダー(工務店)はZEHビルダーとして登録したり

 

普及目標を掲げたり、することは山ほどありそうです・・・。

 

一に勉強・二に勉強・三四五も勉強(-_-)/~

 

 

 

 

 

これからは原発に頼らずに、自分の使うエネルギーは自分で創る時代へ・・・

 

化石燃料を残し、きれいな空気を残し、子どもたちへ明るい未来を残すための長期的な国の政策なのです。

 

ZEH元年と言われる2016年・・・

 

ついに幕開けです(*^_^*)

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

 

 

 

イエリの家「温度&湿度」調査結果!

こんにちは(^^♪

 

高気密・高断熱の家作りを提案させて頂いているイエリですが

 

この度、おもしろく興味深い実験をOB様宅にて行わせて頂いたので

 

結果をご報告します。

 

 

 

 

この実験は「おんどとり」という温度と湿度を測定する精密機械を用い

 

4日間に渡って、本当に高気密・高断熱であるのか??という

 

重要なミッション(ただ置くだけ・・)を遂行しました!(^^)!

 

↓おんどとり 温度と湿度が交互に表示されます

 

 

tr71wf

 

 

 

 

場所:イエリのOB様宅(広島市安佐南区)・・・ありがとうございます☆

 

内容:建物内と外での温度&湿度のムラを4日間測定

 

測定日:H28年3月24日~27日

 

性能値:Q値=2.15 C値=0.14

 

設置場所:LDK、トイレ、寝室、床下、屋外の5か所

 

エアコン(暖房):1階リビング=9.5Kw、2階子ども部屋=5.0Kw

 

換気:24時間換気(第三種換気)

 

暖房運転:1階リビングのみ24時間常時運転

 

 

 

 

 

この実験で分かることは、「外気温」「外湿度」の変化が「室内環境」に

 

どれくらい影響を及ぼすのか?!

 

外気温と共に、室内温度が上下していては、

 

高気密・高断熱の家とは言えませんから、

 

このミッションは重要なのです!!

 

 

 

 

 

さぁ、結果です(-_-)/~

 

【温度について】

 

 

 

まず、外気温が最も低かった3月26日!!

 

外気温の最低温度:2.2℃(4日間で一番さむい)

 

・LDK:19.9℃

・寝室:18.6℃

・床下:15.5℃

・トイレ:4.2℃ 

 

あとで気づいたんですが、トイレの窓を5mm程、常にあけており

 

トイレの測定値が外気温に連動しています(-_-)/

 

本来であれば、トイレももう少し外気温に影響されていないと思いますがッ!!

 

ありのまま報告させて頂きます<(_ _)>

 

 

【結果】

 

しかし、外気温2.2℃に対し、エアコン一台可動だけで

 

室内温度は安定して、18~19℃台でした。

 

室内温度差±5℃以内を維持し、ヒートショックを回避しています!!

 

 

 

 

 

 

続いて、外気温が最も高かった3月27日!!

 

外気温の最高温度:14.3℃(4日間で一番あたたかい)

 

・LDK:20.4℃

・寝室:22.4℃

・床下:16.2℃

・トイレ:16.5℃

 

 

【結果】

 

床下は安定して15.3℃~17℃でした。

 

室内温度は20~22℃台で、太陽の日射で暖められた結果、

 

温度上昇しつつも±2℃でした。

 

こちらもヒートショックを予防できる結果でした。

 

 

 

【温度に関するまとめ】

 

温度の変化は「最低温度」でも「最高温度」でも

 

外気温は2.2~14.3℃と温度差は12℃でしたが、

 

室内温度は18℃~22℃と安定しており、ヒートショックを予防する±5℃以内という結果でした。

 

(今回はトイレは窓があいていたため、正確な数値ではないことから

 測定値に含めませんでした。ご了承ください。)

 

 

 

 

 

 

【湿度について】

 

続いて、湿度が最も低かった3月26日!!

 

屋外湿度:20%(4日間で一番乾いていた)

 

・LDK:24%

・寝室:19%

・床下:38%

・トイレ:22%

 

 

【結果】

 

屋外・室内共に乾燥気味であり、

 

床下は安定した湿度でありました。

 

理想は40~60%欲しいところではありますが

 

OB様宅では加湿器を利用しておらず、

(加湿のできるエアコン「うるさら」は利用している)

 

 

乾燥している結果にOB様も驚いていた様子でした(ー_ー)

 

 

 

 

 

続いて湿度が最も高かった日3月27日!!

 

屋外湿度:79%(4日間で一番ジメジメしていた)

 

・LDK:34%

・寝室:30%

・床下:38%

・トイレ:62%

 

 

 

【結果】

 

トイレは窓があいていたため、外湿度と連動して増えていますが

 

床下は変動なく38%と一定でした。

 

室内はやはり40%に届かず、乾燥傾向にありました。

 

 

 

【湿度に関するまとめ】

 

外湿度の影響を受けることなく、乾燥傾向にあり

 

OB様は自覚がなかったが、温湿度計を置くことで

 

湿度が低いことを認識され、驚いていました。

 

 

 

加湿機能付きのエアコン「うるさら」の加湿だけでは

 

満足のいく加湿になっていなかったという事が判明。

 

ジメジメが嫌いな様子のOB様ですが、

 

湿度が高いほうがインフルエンザにかかりにくいんですよね?と

 

湿度を意識され始めました<(_ _)>

 

室内干しだけでは、一次的な保湿であったので

 

冬には加湿器を設置したら良いかもしれませんね。

 

 

 

 

【大まとめ】

 

温度は外気温の影響を受けることなく、ヒートショックリスクを回避する±5℃以内であり

 

次世代省エネ基準をクリアするOB様のお宅が真に

 

高気密・高断熱であると証明される結果でした(*^_^*)

 

 

 

改めて、このお家が家族の健康をも守っていると自信を持って

 

発信していくことが出来そうです!!!

 

そして、この調査をさせて頂いたOB様へもきちんと数値で

 

結果をご報告させて頂きます<(_ _)>

 

ご協力、誠にありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

それにしても、家族の健康は何にも代えがたいですね・・・

 

私の実家は、以前にも調査しましたが、家の中でも

 

温度差26℃もあり、完全にヒートショックを受けまくり状態であったので

 

今回の結果では、OB様家族の健康が守られる状態にあることが

 

本当にうれしく思います(*^_^*)

 

 

 

 

【参考まで】

 

■外気温のグラフ(黄色が湿度%、紫が温度℃)・・・昼夜で激しく上下しています。

外気温おんどとり

■ LDKのグラフ(黄色が湿度%、紫が温度℃)・・・湿度は室内干しをされた時に上下しているが、温度は一定。

LDKおんどとり

■寝室のグラフ(黄色が湿度%、水色が温度℃)・・・LDKと同じく室内干しをした時に湿度が上下しているが、温度は一定。

寝室おんどとり

 

■床下のグラフ(青が湿度%、緑が温度℃)・・・両方共、安定してます。

床下おんどとり

■トイレのグラフ(赤が湿度%、紫が温度℃)・・・窓があいていた為、外気温と連動していました

トイレおんどとり

 

 

 

 

 

By 中川えり

ZEH補助金概要が正式発表されました

こんにちは(*^_^*)

 

ZEH補助金の正式発表がありました。これからがZEH本番です。

 

一生に一度の住宅ですから建てるだけでも大変ですが、

 

ZEH補助金を受けたいと考えている場合、何から始めたらいいのだろう?と思いますよね(ー_ー)

 

 

 

今年度は募集期間が6回設けられており、これからZEHを検討しても間に合います!

 

しかし、補助金をもらうには事前申請が必須です。

 

家の間取りや設備仕様はだいたい決めておかなければいけません。

 

 

 

28年度 ZEH公募期間

 

一次公募 4月28日~5月20日

二次公募 5月23日~6月10日

三次公募 6月13日~7月1日

四次公募 7月4日~7月22日

五次公募 7月25日~8月12日

六次公募 8月15日~9月2日

 

 

となっています。

 

まだ時間はあるとはいえ、家の仕様まで決まっている時点での申請なので

 

時間に余裕があるとは言えません!(-_-)/~~

 

 

 

 

「家のエネルギー削減量を20%以上にする」などの要件は

 

計算ソフトを用いて、計算し提出しなければいけません。

 

よって、間取りや設備(給湯器やエアコン、24時間換気、HEMS、照明、太陽光発電など)を決めた上で

 

一次エネルギー消費量を計算するという事になります。

 

 

 

 

難しいですね・・・

 

オール電化かガスか?

 

電気はLEDかどうか?

 

決めて頂くことが沢山ありますね(^^

 

 

 

 

定額125万の補助を受けられるZEHとは

 

使うエネルギーと創るエネルギーが概ね0となる家です。

 

今から準備を頑張りましょう。

 

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

 

住まいの学校レポート!

こんにちはー!中川です!!

 

先週土曜に第7回「住まいの学校」が開催されましたので

 

ご報告します!!

 

3月26日(日)LIXIL広島 大塚事務所にて行われました。

 

 

P3270481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7回目ということで講師陣が一新され、今回からイエリ中川は理科の先生でした♪

 

ちょっと緊張・・・と思いきや、意外と大丈夫でした・・・

 

人前が苦手だったんですが・・・少しずつ鍛錬ですね・・・!!

 

 

 

 

 

国語では、現職の大工さんが在来工法や2×4工法、SW工法のちがいなど

 

詳しく教えてくれます(*^_^*)

 

 

算数では、一般住宅と高性能住宅の35年間のトータルコストの差を

 

シミュレーションを通して、お話します。

 

 

理科では、私が「高気密・高断熱」とは?

 

「パッシブデザイン」についてをお話ししました(^^♪

 

 

社会では、これからの省エネ法はどうなっていくのか、

 

国が提示するロードマップを用いて説明しました!

 

 

 

P3270495

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保健では、健康と住まいがどれだけ関わりがあるか

 

お話しました(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

課外授業として、体感コーナーをはじめて設置しました♪

 

 

P3270489

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P3270492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P3270478

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制震テープを用いた工法や気密性能での換気量のちがいなどなど

 

体感してくださいました(*^_^*)

 

 

 

 

 

そして今回はSW工法のOB様に来ていただき、実際に住んでみてどうか

 

お話を伺いました!!

 

P3270498

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高性能住宅は省エネなので光熱費が少なく、太陽光発電の売電が上回り

 

年間を通して、収入があるそうです。

 

 

 

 

P3270499

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「HEMS」(見えるモニター)を設置し、どこの部屋が電気を使っているか常にチェックして

 

コンセントを抜いたり電気をマメに消したりしているそうです。

 

 

 

あとは、ハウスダストで苦しんでいたのが、高性能住宅で24時間換気を行って

 

いることで、ハウスダストが出なくなったとのこと。

 

冬でも足元が寒くないので、奥さまも裸足で過ごしていらっしゃるそうです(*^_^*)

 

健康にも大きく関わっていることが分かります。

 

P3270506

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、大抽選会でした♪

 

工事代金に充てられる外れクジなしの30万・20万・10万・5万ポイントが

 

当たる!!!

 

 

 

 

見事、10万ポイントを当てられました!

 

 

P3270510

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます(*^_^*)

 

このポイントを使用して、ちょっぴり豪華にしちゃいましょう~♪

 

 

 

 

By 中川えり

 

ZEH補助概要(案)公開されました

こんにちは!中川えりです(*^_^*)

 

今日は補助金について・・・

 

経産省のホームページにZEH(ゼッチ)補助金の概要(案)が

 

公開されました!

 

 

 

補助額は定額で125万のようです。

 

一定の一次エネルギー消費量を削減できていることや

 

太陽光発電が一時エネルギー消費量を100%以上削減できていること、

 

設備やHEMSを導入することなどが補助要件です。

 

 

 

 

現在はまだ公募開始日は未定で4月以降に正式に発表があります。

 

2030年にはZEHが新築の過半を占めるようになります。

 

今から先駆けてZEHを導入しておくことは

 

将来お子さまへ価値ある資産を残すことにもつながります。

 

 

 

 

ZEH仕様にすることで建築費(イニシャルコスト)はアップしますが

 

光熱費(ランニングコスト)が少なく済みます。

 

 

35年、50年と暮らす家ですので長期的な目を持ち

 

納得ゆくまでいっしょにトータルコストをシミュレーションし把握していきましょう!

 

 

 

 

 

* * * * * *

 

ところで話し変わって

 

今日は、イエリファミリーのOB様宅にて

 

温湿度調査を行うための、温湿度計を設置させていただきました!

 

今年の冬は家の中で「さむい」と感じたことがなかったそうです!(^^)!

 

 

 

 

空気の温度差移動を利用して吹抜け部の手すりに洗濯物を

 

干したら下から上昇する温風で速攻乾くということでした。

 

 

 

玄関に設置したワイヤー物干し「PID4M」も

 

毎日使っていらっしゃるそうです。

 

雨の日はカッパを干したり、普段から色々活用していらっしゃるとのこと・・・

 

MORITA社製で4mものびます。

 

雨の日でも洗濯物が沢山干せますし、見た目も可愛いと思います!

 

 

 

pid-特徴-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1439969301_031591600

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、玄関入ってすぐの壁のクロスの下に磁石を入れ込んだ

 

お子さんの展示壁もオシャレに活用されていました♪

 

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

19 / 21« 先頭...10...1718192021