ブログ

OB様定期訪問に伺いました

昨日21日はOB様の定期訪問でした^^

 

久しぶりにお会いでき嬉しかったです。

 

お伺いしたのはとて~も寒い1日でしたが、

 

1階のエアコン1台をゆる~くECO稼働しているだけで

 

家全体で蓄熱し、まさに魔法瓶の家でした。

 

2階には、あたたまった空気が温度移動を行い

 

計画した通りゆるやかな日射も南面から入り、ポカポカでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年までは築3~40年のご実家に住んでおられましたが、新しい家に住み始めてから、

 

昨年まで着ていたパジャマが暑くて着られない!!と言われていました^^

 

私もシャツに薄いセーターだけでしたが、暑くて腕まくり。。

 

暑がりの私ならロンT&スパッツのみで過ごしますね。。

 

 

 

 

 

 

1階の床は全面タイル貼りのH様邸ですが、

 

基礎断熱を行っているので、床下も室内と同じ空気環境ですから

 

LDKのあたたまった空気から床タイルへ蓄熱されており、冷たさが全くナシ。

 

体感では一般的なフローリングよりほんのり温かい結果でした。

 

 

 

 

 

 

スリッパも不要なタイル生活には、私も新しい発見でした。

 

上下の温度差も体感的に1~2℃。

 

というか、暑い。熱い。

 

ご主人も布団かけたら暑くて寝られないとの事^^

 

真冬でも1台のエアコンゆるゆる稼働でエコに暮らすH様邸、

 

また半年後を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

来週は、4日間に渡り、温度&湿度を調査させていただきます。

 

どれだけ室内環境が外気温の影響を受けていないか、数値で出ます。

 

その結果もまた、こちらで報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる点を伺い、補修させて頂きました。

 

 

IMG_0834

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

By 中川えり

イメージパースを作成しました

一部3階建ての住宅をプランしました。

 

光は、CADで夏至と冬至の日の角度から入り方を描いてみて、

 

さらにこのようなパースで実際の明るさをチェックします。

 

 

高畑政雄様パース1-B-4

 

 

 

 

広島は夏至(太陽が一番高くのぼる日)約78°

 

冬至(太陽が一番低くのぼる日)約32°

 

imgres

 

 

 

78°から32°の高さまでの移動を、夏~冬、冬~夏と6か月かけてしているので

 

ひと月に約7~8°ずつ太陽の高度は変わっています。

 

夏至の日射をさえぎり、冬至の陽だまりを取り入れる軒ノ出を計算し

 

春や秋の快適な過ごし方も考慮するのも私の仕事です。

 

 

高畑政雄様パース1-B-2

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

認定低炭素住宅について

こんにちは(*^_^*)

 

皆さんは、長期優良住宅という言葉を聞いたことはあると思います。

 

では、認定低炭素住宅という言葉は聞いたことありますか?

 

 

 

国は今、低炭素社会を作ろうとしています。

 

低炭素=二酸化炭素(CO2)が少ないという事ですね。

 

2012年12月に低炭素住宅の認定制度はスタートしました。

 

 

 

 

 

低炭素住宅とは?

 

建物の断熱性に加え、給湯や換気、照明など住宅設備の効率を高め、

 

省エネ法の次世代省エネ基準に比べて一次エネルギー消費量が10%減らせると

 

認められた住宅のことです。

 

 

img_lowcarbon01

 

 

これにプラスして、

 

太陽光発電やHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の導入、

 

節水対策、木材の利用、壁面緑化などのヒートアイランド対策など。

 

これらの措置をし、国がOKを出したら

 

認定低炭素住宅となります。

 

 

 

img_lowcarbon02

 

 

 

 

 

 

難しそうですが、そこまで難しくありません。

 

長期優良住宅と同じく、国からのお墨付き(認定書)を頂く。

 

CO2の少ない家を建てたら、国がその分いろいろ優遇するよ~という事です。

 

今ならさまざまな税制優遇や、フラット35Sの金利優遇などなど。

 

 

 

 

 

 

国交省は低炭素社会に向けた住まいについて「ロードマップ」を作成しています。

 

それによると、、、

 

2020年には省エネ法適合義務化

 

(省エネな家じゃないと建てちゃダメ)

 

 

 

2030年には新築住宅の平均でZEH(ゼッチ)化

 

(新築の半分は自分で使うエネルギーは自分で作らないとダメ)

 

となっております。

 

 

classroom_121010_1

 

 

 

 

イエリも全力でこれを取り組んでいます。

 

今回はよく分からない方も、そんなのあるんだ、ふ~んくらいで大丈夫です。

 

いずれは、原子力に頼らず、自家発電する家を増やし

 

CO2で大気汚染される社会をなくそう!という流れを作り出しているということです。

 

 

 

 

ではまた。

 

By 中川えり

 

 

 

イエリの性能book完成しました!

こんにちは(*^_^*)

 

節分ですね。恵方巻きは食べましたか?

 

 

 

 

 

 

 

最近Facebookでもご紹介しましたが

 

『SPEC(スペック)』というパンフレットが新たに加わりました。

 

SPECとは性能という意味です。

 

家づくりをするはじめの第一歩として読んでいただけたらと思ってます。

 

 

表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内容は・・・

 

家づくりに関する法律について。

 

家の性能について。

 

家にかかるお金について。

 

家の快適性について。

 

家がもたらす家族の健康について。

 

…など。

 

 

 

 

 

分かりやすく、目でみて伝わるパンフレットです。

 

 

 

 

 

みなさんが『家』について考える時

 

ぜひ読んで頂きたいと思います。

 

ご希望の方は、メールフォームよりお問い合わせください。

 

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

 

 

 

1~2階「上下の温度差」測定しました!

こんにちは。中川えりです。

 

今日は高気密・高断熱の家の「上下の温度差」について。

 

 

 

 

昔ながらの家で吹抜けがあったら、最初にくるイメージは「冬に寒そう」

 

かもしれません。

 

お風呂の追炊きをしたら、上は熱くて下は冷たいですね。

 

空気も同じで「温かい空気」は上へ、「冷たい空気」は下へ行きます。

 

 

 

 

断熱されていない家では、冬には暖房で温かくなった空気は2階にあがります。

 

その代りに冷えた空気が1階に下りてきます。

 

温度差で空気は移動していくからです。

 

 

 

 

イエリの家では、家の中が魔法瓶のように保温されます。

 

つまり、上下間(1~2階)の温度差が少なくなります。

 

昨日、レーザーを当てて、表面温度を測る機械を用いて実験してみました。

 

 

 

 

対象:スーパーウォール工法の家(イエリの家)

 

建坪:36坪

 

暖房:10帖用のエアコン1台だけを稼働(1階リビング)

 

Q値:約1.9

 

C値:約0.26

 

測定日:28年1月31日

 

外気温:7.4℃(正午)

 

 

 

 

高気密・高断熱なので暖房はエアコン「1台」のみで十分温かくなります。

 

 

 

 

 

まずは、1階の床レベル。

 

リビングの足元になります。

 

普通、足元は冷えがちです。

 

IMG_0616

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19℃です。

 

 

続いては、1階の他の部屋(和室)の床レベルです。

 

IMG_0617

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく19℃ありました。

 

リビングでのエアコン1台だけを稼働していますが、高気密・高断熱の家では

 

なるべく扉を開放し、温度ムラをなくして暮らして頂くことがベストです。

 

こうすることで、血圧の上昇などを引き起こすヒートショックを予防できます。

 

 

 

 

 

続いては2階の天井レベル。

 

温かい空気が溜まりやすい場所です。

 

IMG_0615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21℃でした。

 

2階の一番温かい場所と1階の一番冷える場所の温度差「2℃」

 

 

 

 

通常の家ですと、この温度差はもっと大きくなります。

 

温度差が5℃以内でヒートショックを予防できるとされています。

 

イエリの家では、足元と頭元の温度差がほぼありません。

 

 

 

 

 

吹抜け天井部とその他の2階(子どもスペース)天井部は同じく21℃でした。

 

温度ムラがほぼないことが分かります。

 

IMG_0613

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、エアコン直撃の1階天井部が最高温度でした。

 

入り組んだ場所はどうしても空気が溜まってしまう部分です。

 

23度でした。

 

IMG_0619

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの実験からわかる通り、

 

イエリの家(スーパーウォール工法)は、上下の温度差が2℃でした。

 

温度ムラなく快適に暮らせる数値ですね。

 

この温度差がエアコン1台だけで可能です。

 

気密性も大切な要素です。

 

 

 

 

 

頭元が温かく、足元が寒いのが昔ながらの家ですが、

 

快適なのは「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」の家です。

 

 

 

 

ちなみに・・・夏にも同じ実験をしましたが、

 

1階にエアコン1台、2階にエアコン1台を稼働して

 

上下の温度差は同じく2℃でした。

 

 

 

 

 

 

36坪もある家を10帖用のエアコン1台で十分保温できる結果。

 

以上、1~2階の上下の温度差の実験でした。

 

 

 

 

 

By 中川えり

 

謹賀新年2016年

新年あけましておめでとうございます。

 

今年もイエリはより一層邁進して参りますので

 

皆さま、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

私ごとですが、今年のお正月はのんびり過ごしました。

 

おかげで若い頃にはなかったような場所のお肉が気になり出し

 

1日に1万歩を目標にしてウォーキングに勤しみました!^^

 

意外と歩けるものですね☆

 

 

 

 

2016年も色々と楽しみです。

 

皆さんの2016年も素晴らしい1年になりますように・・・

 

 

 

 

By 中川えり

 

 

年末のご挨拶

こんにちは!!

 

クリスマスも終わって、年末感漂ってきましたね(*^_^*)

 

今年も1年大変お世話になりました。

 

皆さんはどんな1年をお過ごしになられたのでしょうか?

 

 

 

私は今年1年沢山の方と出逢い、色んな事を学び、色んな事を感じました。

 

イエリファミリー(OB様)への感謝、

 

イエリを応援してくれる沢山の方への感謝、

 

叱咤激励してくださる有り難い存在への感謝、

 

違う分野でアツいパッションを燃やしている人から受ける刺激への感謝、

 

たくさんの感謝で胸いっぱいです。

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

そして来年のお知らせですが、1月から毎月「イエリ通信」を発行していきます(^^♪

 

手書きで可愛く、家づくりのことやちょっとおすすめのShop、

 

子育てに関する事などゆる~く紹介していけたらと思ってます(^_^)/~

 

Vol.1をお楽しみに・・・

 

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末年始は12月30日~1月3日までお休みさせて頂きます。

 

それでは良い年末年始をお過ごしください。

 

 

 

 

By 中川えり

LIXIL熊山工場見学

こんにちは(*^_^*)

 

寒い!けど風邪が治ってきて一安心の中川です。

 

 

昨日は岡山県赤磐市のLIXIL熊山工場へ

 

スーパーウォールという断熱材や窓を制作している工場見学♫

 

硬質ウレタンという断熱材の製造方法を現場で見たり(現場発泡)

 

窓を実際に制作しているのを見たり・・

 

(写真撮影NGでした・・・)

 

大手メーカーさんの工場とはいえ、やはり一点一点手作業(^^

 

これで性能を維持しているという事がすごいなぁと感じました。

 

実際に自分が使わせて頂く窓や断熱材、、勉強になりました♪

 

有り難く今後も使わせて頂きます<(_ _)>

 

 

 

 

他にも住宅の断熱性能を数値で表したQ値(熱損失係数)を「1」にする

 

Q1(キューワン)住宅の設計手法を学ぶ鎌田教授のご講演を聞きました(^_^)/

 

 

DSCN2313

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

重要なのは、

 

方位に対する開口部の最適性(南側の窓と東西側の窓を使い分けること)や

 

躯体の熱損失低減(床や壁や天井)・・・

 

細かいシミュレーションが一歩二歩・・・快適へと近づく・・・

 

奥が深いですね・・・

 

日々学び、一生学んでいきたいです<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

「住まいの学校」開催レポート

 

 

 

こんにちは!!2週間こじらせていた風邪が

 

治りつつある中川です!!

 

 

 

日曜に第六回「住まいの学校」が開催されました!

 

12308565_943608322386148_2757928991691229245_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業の内容は、国語・算数・理科・社会・保健の5科目です。

 

 

 

国語では、言葉を勉強~!!

 

「創エネ」って?「坪」と「㎡」の違いは?

 

「ゼロエネ」と「光熱費ゼロ」の違いは?etc

 

実は分かってなかったかも!?知らないことをきちんと基本から勉強できます。

 

 

 

算数では、一般住宅と高性能住宅の

 

「建築費用(イニシャルコスト)」と「光熱費(ランニングコスト)」を

 

トータルで計算する「トータルコスト」での比較をシミュレーションします。

 

家を購入する時には、みなさん建築費用でしか比較できないので

 

1500万と2000万の家があったら、そりゃ安い方を選びますよね。

 

 

 

しかし、目先に見える値段だけで家を比較してはいけません。

 

省エネ性能の違いをしっかりと分かって購入することが大切です。

 

「省エネラベル」や「Ua値」「C値」などをきちんと提示している工務店を選び

 

値段だけでなく、省エネ性で選びましょう。

 

 

12289708_943608242386156_2511556343920560190_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、プリウスと軽自動車で比較します。

 

値段だけで比較すると、軽自動車の方が安くて済みますよね~

 

プリウスは買う時の値段は高いですが、なぜこんなによく見かけるのでしょうか?

 

それは、皆さん買った後のガソリン代が少ないことを理解しているからです。

 

それは、家と全く同じ原理です^^

 

プリウスと同じように省エネ性の高い家を作れば

 

ガソリンでいう「光熱費」が安く済みます。

 

住みながら光熱費が安い方が良い・・・という事です。

 

 

 

 

35年で計算してみると、結局どちらが安いか、一目瞭然です。

 

算数の授業では、その違いをシミュレーションしてます!!!(^_^)/

 

とっても分かりやすいので、皆さん「へぇ~」と納得。

 

 

 

 

理科では、実験も混ぜつつ・・・

 

計画換気の重要性や、結露の恐ろしさ!などなど

 

おもしろ楽しく進んでいきます!!

 

 

 

 

社会では、国の定める「ロードマップ」について

 

これから家はさまざまな性能を義務化されていくことになっています。

 

2020年には、現在の省エネ性能の最高等級「等級4」が義務化されます。

 

たったのあと5年先には現在の最高水準の家しか建ててはいけなくなります。

 

そして2030年には「ゼロエネ」住宅の義務化。

 

そういう流れをきちんと知った上で、5年後も15年後も

 

価値ある家作りを今から始めなければいけません<(_ _)>

 

ご存じでしたか?

 

 

 

12274413_943608382386142_2734162358547348193_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保健では「断熱と健康」の関係性をサザエさんの紙しばいで発表!

 

高断熱は、健康にも重要な役割があります。

 

 

12313911_943608115719502_2171437846636799725_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は長くなったので、はしょります!!(ー_ー)

 

 

 

 

 

 

学校の最後には、大抽選会♫

 

工事代金に換えられる30万ポイント、20万ポイント、10万ポイント!

 

が当たります(*^_^*)すごいです~★

 

参加賞は5万ポイント貰えますので、外れナシ!!

 

 

12311123_943608749052772_3699551284376173797_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12294637_943608592386121_6620878523337214563_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、これに期待していた部分もあろうかと思います(本気)

 

当たった方おめでとうございました★

 

12313649_943608629052784_8215038567730062749_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期的に開催されていますので、はしょった部分はまた今度~

 

<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11日29日住まいの学校開催します

こんにちは♫

 

一気に寒くなりましたね。

 

中川は2週間前の江戸遠征からず~っと風邪をひいてまして

 

マイコプラズマやら百日咳を調べられております…

 

結果は1週間後ってその頃には治ってるかもです(ーー゛)

 

 

さて、この11月29日の日曜は「住まいの学校」第六回目があります!

 

家づくりをする前に知っておきたい情報や

 

勉強になることが盛りだくさんです~♫

 

聞いてみて、省エネのことやら、トータルコストのことなど一緒に

 

勉強しましょう(^^♪

 

 

 

 

↓過去の写真(私の授業はお手製紙しばいです!)

 

10678617_661881797251747_4244440618300431409_n

22 / 23« 先頭...10...1920212223