ブログ

9月の金利(フラット35)

こんにちは 🙂 イエリの中川です!

 

遅くなりましたが、今月の金利です。

 

 

 

9月のフラット35の金利をご案内いたします。

20年以内 【1.02%】

21年以上 【1.08%】

 

 

 

 

ちなみに・・

 

8月のフラット35の金利はこちらでした。

 

20年以内 【1.02%】

21年以上 【1.12%】

 

 

 

8月から0.04%さがりました 😛 

 

 

 

 

 

省エネな住宅を建築することで受けられる「フラット35S」

 

フラット35Sの活用は、当初10年間さらに金利からマイナス0.3%優遇です。

 

(※平成29年9月末申込みまで!!)

(※平成29年10月~申込みから、マイナス0.25%優遇に変わります)

 

 

 

 

【フラット35S】を活用すると・・・

 

9月金利ですと、10年目まで 0.78%

 

11年目~35年目が 1.08% になります 😎 

 

 

 

例えば、

 

3000万借りたら、1%違うだけで652万多く払うことになります 🙄 

 

そう考えたら0.3%が10年間金利から更に割り引かれることが

 

かなりお得であることが分かりますよね 😀 

 

省エネな住宅を建てて、賢く優遇制度を活用しましょう:-P 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

自分の断舎利

こんにちは!イエリの中川です 😛 

 

ちょっとプライベートな小話をひとつ・・・

 

先日ずーっと長かった髪の毛を切りました。

 

18才の時、大学入学する時に意気込んでショートにして以来のショートボブです。

 

何年前だよってツッコまないでください。17年前です。

 

 

21270909_1518879738192334_2573532983786087634_n

というのも、

 

ヘアドネーションという

 

病気の子どもに髪の毛を寄付する

 

というのがありまして

 

31センチから寄付できるらしいので

 

どんどん伸びて超長かった私

 

活用できるんじゃないかなって

 

ずっと思っていたのを

 

ようやく実行できたのです 🙂 

 

21192770_1518879741525667_3523934657934601645_n

 

こうやってみるとパサパサに見えます・・ 😯 

 

が、それでも待機児童が喜ぶなら、

 

嬉しい。

 

17年間ロングに執着してきた割に

 

会う人全員から短い方がいいと言われ

 

この17年間なんだったのだろう・・・

 

と思ったりしています。

 

 

 

 

 

ところで、先日平成29年度の地域型住宅グリーン化事業がおりました!

 

私が所属する『がんぼったれ』で申請していました。

 

これからこの補助金を活用できたらいいなと思っております。

 

 

 

 

髪の毛も短くなったし、心機一転がんばろうと思っている私でした・・・

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イエリの家で温度調査をしました!

イエリの中川です。

 

お客様のお宅で、温度を調査したのでレポートします。

 

測定したのは、壁の表面温度をエコーで測定するマシーンです。

 

 

 

測定日は・・・平成29年8月11日 真夏日・超晴れ。

 

p8060643

 

それがこちら!

 

たまにこのブログで出てくるやつです。

 

エアコンは1F 1台(10帖用)

 

2F 1台(6帖用)

 

の計2台を設置し、どちらも稼働しています。

 

家のサイズは35.5坪(約70帖)

 

 

これはLDKのダイニングの天井です。23.4℃。

 

夏の暑い空気は上へ上昇し、エアコンで冷やされた空気は下へ下降。

 

エアコン設定温度は見学会でしたので、低めに設定。

 

1F 22℃、2F 24℃です。

 

p8060645

こちらはLDKのキッチンの床。

 

LDKが25帖、LDKに6帖の吹抜けがあり、

 

広がり的には2Fのフリースペース8帖と

 

合わせると40帖以上の空間ですが、

 

1台のみのエアコンで

 

23.3℃。

 

 

 

温度ムラがほとんどない。

 

場所によっての温度差が少ないのがイエリの家の特徴です。

 

p8060646

こちらはキッチンの天井部。

 

23.2℃。

 

床との温度ムラがありません。

 

通常、頭寒足熱が良いのですが、

 

空気の温度移動で一般工法の住宅では

 

足元が冷えて、頭元が暑くなるのがふつう。

 

この家は上下の温度差が0.1℃で快適。

 

どんどん進みます。

 

p8060641

こちらはLDKから見た吹抜け天井部。

 

一番暑い空気があがる場所です。

 

23.9℃。

 

床面と0.6~0.7℃の差しかありません。

 

こちらは、ファンを設置し、

 

逆回転で空気をかくはんさせているというのも

 

温度差が少ない要因です。

 

続いて2Fへ。

 

2Fは35帖を6帖用エアコン1台のみ稼働しています。

 

足りないんじゃないか?とよく言われますが

 

高気密・高断熱なので十分足ります。

 

p8060662

 

こちらは2F 一番奥の寝室の収納

 

ウォークインクローゼットです。

 

23.5℃

 

1Fとほとんど温度差がありません。

 

これが快適性に繋がります。

 

 

 

 

続いて、寝室の天井。

 

p8060661

 

こちらは24.9℃。

 

やはりエアコンから一番奥の部屋の天井は

 

一番空気がこもってました。

 

それでも1Fの床面と最大1.5℃差。

 

暑さはまったく感じません。

 

 

 

 

このように、測定の結果では上下の最大温度差が1.5℃

 

部屋間の温度差は1℃以内でした。

 

これを小さなエアコンがゆるゆるとしたパワーで働いて保っています。

 

ちなみに、翌日はもっと冷気が保温され、もっとエコに働きます。

 

すきまが少ないので、熱が逃げていかないからです。

 

変わった事をしているのではなく、大工さんが丁寧にすきまを埋めているからです。

 

光熱費が少なくて家計にもエコ。

 

温度差がないことは体への負担も少なく、体へもエコ。

 

 

 

現在、暮らされているお施主さまは2Fのエアコンのみを稼働されていらっしゃいました。

 

こんな8月の夏の日でも家で1台のみで十分すずしい。

 

 

 

測定するのは・・

 

家を建てる前のシミュレーションと、実際の暮らしが適合しているか知るためです。

 

私は「図現暮一致(ずげんぼいっち)」をモットーにしています。

 

図・・図面(シミュレーション)

 

現・・現場

 

暮・・暮らし

 

が一致してこそ、事前にシミュレーションをする意味があります。

 

一致しており、安心しました。

 

お施主さま、また冬に測定させてください。

 

ありがとうございました。

 

 

By 中川えり

家づくり教室in LIXIL熊山工場レポート!

イエリの中川です 😎 

 

昨日は岡山県赤磐市にて「家づくり教室in熊山工場」が開催されました。

 

熊山工場では、イエリの断熱材であるLIXILのスーパーウォールと

 

標準サッシ(窓)の複層Low-EガラスのサーモスⅡ-Hが作られており、

 

その工場見学ツアー&家づくり教室でした 😛 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがLIXIL。

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様をお連れして(とはいえ別便で)片道2時間半。

 

まずは家づくり教室です。

 

中四国の工務店が集まってのイベントでした。

 

けっこういらっしゃいましたよ 😉 

3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは「家と健康」について。

 

講師は同じくスーパーウォールを使う香川の三野津建設さんです。

 

ヨーロッパでは、18℃を下回らない暮らしが義務付けられており、

 

なぜかと言うと、18℃を下回ると、健康に支障が出てしまうからなんだとか。

 

日本ではまだそのような法律はありませんが、

 

イエリでも無暖房でも15℃を下回らない暮らし、を

 

これからスタンダードでしなければいけないと考えており

 

ヨーロッパに追いつけ!の精神でやっております!

 

 

 

 

それから、耐震性についてとお金にまつまわるお話を聞き、

 

工場視察へ。 😳 

 

残念ながら撮影NGなので、写真はないのですが、

 

どのように断熱材が作られているかを見ていただきました 😛 

 

 

 

私は2度目の視察でしたが、

 

徹底した温度管理の工場でつくる断熱材が安定した品質が確保され

 

それがお客様の快適性に繋がっているのだと実感しました。

 

 

 

 

いっしょに行ったお客様も実際に見れて、よく分かったとの事でした 🙂 

 

 

 

 

 

断熱材の熱の伝わりやすさ(熱伝導)の違いや

 

湿気をどのくらい通してしまうか(透湿性)とか

 

難しい話を実際に見ていただくことで

 

わかりやすく、お伝えしてくれます。

 

大人数なのでAチームBチームに分かれて見学していきます。

 

27

 

LIXILのワトウさんが説明してくださいます。

 

いつもお世話になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6

工場は撮影NGなので、

 

展示ブースにて撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

23

 

←実際の断面図

 

左が一般住宅

1Fが現場発泡ウレタン、2Fがグラスウール

 

右が工場発泡ウレタンのスーパーウォール

イエリの断熱材です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓背面で加湿器をたいた、透湿実験。

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8左が一般住宅のグラスウール、

真ん中が、スーパーウォール、

右が現場発泡のウレタン

 

左のグラスウールは湿気を99%通しています。

 

つまりは室内に湿度がどんどん伝わり、

壁体内も結露を起こしてしまいます。

 

湿気が多い環境だと、カビとダニを発生させてしまい、アレルギーや喘息の原因になってしまいます。

 

 

 

真ん中のスーパーウォール(イエリの断熱材)は78%と湿度を通しにくくなっており、

 

製造元のLIXILで35年間無結露保証を行っております。

 

つまりは、壁体内で結露したら、メーカーが保証します!ということです 😛 

 

安心です。

 

 

 

右側の現場発泡はスーパーウォールと同じくウレタンなのですが、

 

なぜ86%と高めで湿気を通しているのか?

 

それは現場で発砲するので、気泡のサイズや品質管理が

 

しっかりと出来ていないためなのです。

 

工場で発泡させるスーパーウォールは気泡を0.5mm以内と決められており、

 

きちんと検品され、うまく発泡されない場合は廃棄となるそうです。

 

 

7

 

これは、断熱材を水につけてあります。

 

沈んでいるのが、グラスウールと

 

現場発泡ウレタンです。

 

浮いているのが、工場発泡のスーパーウォール。

 

水を通しにくく

 

湿気に強いということが分かります。

 

 

 

 

 

11

スーパーウォールの断面です。

 

 

イエリの窓は複層Low-Eガラスが標準で

 

単層ガラスや複層ガラスに比べて

 

熱の伝導が少なくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

26

スーパーウォールは耐震性にも

 

すぐれているので、

 

一般住宅との違いを

 

耐震実験で見て頂いた写真。

 

一般の筋交いで支える工法とは違って

 

面で支えるモノコック工法です。

 

断熱材にOSB板をつけて

 

外側から柱・梁内側にはめていきます。

 

イエリでは国の最高等級である耐震等級3に

 

制震仕様となっております。

 

 

 

 

という訳で、、難しいお話だったかもしれませんが、

 

実際にこれから建築していただくお客様にこれらの実験や工場を見ていただき

 

私が少しずつお話してきた話を、実際に見て実感、そして復習して頂けた気がします。

 

より一層、こういう住宅で暮らしたいと思って頂ければうれしいです 😛 

 

 

 

私自身も改めて、アレルギーにならない健康な暮らしと、

 

隅々まで温度差が少なくて快適で、

 

光熱費の少なくエコで、

 

地震にも強い、

 

そんな家族を守ってくれる住宅を提供していきたいと

 

さらに思いました 🙂 

 

LIXIL様、ありがとうございました。

 

そして遠くまでお越しいただいたお客様もありがとうございました。

 

By 中川えり

 

25

 

「家づくり教室」i熊山工場 開催!

こんにちは!イエリの中川です 🙂 

 

8/27の日曜は岡山県のLIXIL熊山工場へスーパーウォールの見学ツアーです 😛 

 

イエリのお客様もご参加いただきますよ 😀 

 

「家づくり教室」in 熊山工場 😛 

 

場所:岡山県赤磐市釣井100-1

 

時間:13:00~16:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イエリの標準仕様である断熱材「スーパーウォール」をつくる過程を

 

視察していただきます 😯 

 

この熊山工場は、広島の断熱材をつくっている工場ですので

 

実際に、イエリで建てて頂く方の断熱材はココで!作られているのです! 😀 

 

 

 

他にも「家づくり教室」と題しまして、

 

住まいのFP相談室 高松店のファイナンシャルプランナーさんをお呼びして

 

「住宅ローンと家計にエコな家づくり」についてセミナーが開催されますので、

 

少し遠いですが、ぜひともご参加くださいね 😉 

 

 

私も当日は岡山にてお待ちしています!

 

By 中川えり

家づくりの前にライフプランを行いましょう

こんにちは!イエリの中川です 🙂 

 

イエリでは家づくりの前に、まずはご自身のお財布の中を知って頂くことにしています。

 

「自分がいくら借りれるのか?」

 

「いくらなら完済できるのか?」

 

・・・普通、分からないと思います。

 

何となく、ご自身で何円くらい、と予想されて行動されている方もいますが、

 

それは大体正しくありません 😐 

 

 

 

イエリではまず最初に、住宅専門のファイナンシャルプランナーさんの

 

「住宅ローン基礎知識セミナー」を聞いていただきます。(無料)

 

 

 

そこから、ライフプラン(資金計画)を行っていきます 😛 (有料 10,800円)

 

セミナーからライフプランの完成まで計3回になりますが、

 

実際に家づくりが始まった場合、その時の正確な建物価格で何度でも

 

無料でライフプランを組んでいきます。

 

 

 

家を建てなくても無料のセミナーを聞いて、ぜったい損はありません。

 

だいたいの方が家づくりははじめてなので、

 

皆さんローンについての知識が無いのは当たり前 😎 

 

 

 

まずはローンを勉強しましょうというのが初めのセミナーです。

 

聞かずにローンを決めてしまったら、

 

何も分からないまま、

 

銀行さんの言われるまま、ローンを組まれてしまいます!

 

ローンは高い買い物なので、しっかり知った上で、賢い選択をしましょう 😛 

 

 

 

 

先日の見学会に参加してくださった方も数組、このセミナーに参加して

 

頂くことになりました 😆 

 

みなさん、何からしたら良いのか分からない・・・

 

という状態の中で見学会に来てくださいます。

 

 

 

ライフプランでは、今の家計の金額やかけている生命保険など

 

しっかりとヒアリングしていき、家にかけられるトータル金額を出していきます。

 

そこから、逆算して

 

いくら土地にかけれるのか?を割り出します。

 

 

将来、子どもが大学などに進学する時にも赤字にならないか?

 

車の買い替え、旅行、将来の住宅のメンテナンス費用なども含めて

 

ライフプランを組んでいきます 😛 

 

 

 

月に何万円貯蓄して、何年後に繰り上げ返済しましょう!とか

 

細かいところまでしっかりと見ていきます。

 

それ通りに暮らしていけたら、60才又は65才で完済です。

 

しっかりと計画通りに進んでいけたら、

 

不安はないですよね 😉 

 

 

 

 

そこまで計画して、土地探し又は間取りの作成に取りかかります。

 

時間はかかりますが、

 

計画通りいくためにはライフプランが必要ですから

 

皆さんもぜひ、家づくりを考えられる前に

 

いっしょにご自身のお財布の中身を確認していきましょう 😀 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

完成見学会を開催しました!

こんにちは!イエリの中川です。

 

ブログがひさしぶりになってしまいました 😥 

 

その間に、完成見学会を2週に渡って開催させて頂き、

 

計55組の方にお越し頂きました 😉 感謝 😀 

 

 

 

引渡前のお家を貸してくださったS様、

 

本当にありがとうございました。

 

当日は、キッズコーナーを設けて、大工さんに切ってもらって

 

私が夜なべして角を削った角材で、キッズに家を作ってもらいました 😀 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッズたちが喜んで作ってくれました。

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持って帰って冷蔵庫に貼った写真を送ってくれました 😳 

 

可愛いですネ。

 

それから・・・

 

お引渡も先週でしたので、写真を撮影しました。

 

大師匠に撮影して頂きました。

 

また施工事例としてUPしたいと思います 😀 

 

image2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお引渡も無事、完了しました。

 

写真はあんまり出せないので、私が24時間換気を説明している写真を・・

 

しっかり聞いて頂いてます!

 

dscn5864

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、写真を勉強せねばな・・と思いつつ

 

一番がんばってみた写真 😉 

 

後ろをぼかすヤツ(超素人)

 

こちらは壁掛けのムート。

 

p8180791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございました。

 

By 中川えり

 

8月5~6日は完成見学会を開催します!

こんにちは!イエリの中川です 😛 

 

お施主さまのご厚意で

 

明日から完成見学会を開催させていただきます!!

 

img_9606

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日程:8月5~6日(土日)11~12日(祝・土)

 

時間:10:00~17:00

 

住所:東区馬木6丁目2571-8

 

dscn5720

 

★長期優良住宅

 

★HEAT20「G1」グレードクリア

 

★BELS認定 星5つ取得

 

★地域型住宅グリーン化事業補助金採択

 

★Ua値=0.52 C値=0.18

 

★エアコン1階 10畳用1台のみ

 

★エアコン2階 6畳用1台のみ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

省エネ性、断熱性、気密性もさることながら、

 

オシャレで毎日が楽しくなるようお家になっております!

 

無垢の床や、無垢のキッチン、

 

カラフルな壁紙に、たくさんの収納 😉 

 

夏のアツい日にぜひ少ないエアコンで涼しい空間を体感ください!!

 

よろしくお願いします 😛 

 

 

 

By 中川えり

 

 

8月の金利(フラット35)

こんにちは 🙂 イエリの中川です!

 

 

 

8月のフラット35の金利をご案内いたします。

20年以内 【1.04%】

21年以上 【1.12%】

 

 

 

 

ちなみに・・

 

7月のフラット35の金利はこちらでした。

 

20年以内 【1.03%】

21年以上 【1.09%】

 

 

 

7月から21年以上は0.03%UP、20年以内の金利の方が0.01%UPでした 😛 

 

 

 

 

 

省エネな住宅を建築することで受けられる「フラット35S」

 

フラット35Sの活用は、当初10年間さらに金利からマイナス0.3%優遇です。

 

 

 

 

【フラット35S】を活用すると・・・

 

8月金利ですと、10年目まで 0.82%

 

11年目~35年目が 1.12% になります 😎 

 

 

 

例えば、

 

3000万借りたら、1%違うだけで652万多く払うことになります 🙄 

 

そう考えたら0.3%が10年間金利から更に割り引かれることが

 

かなりお得であることが分かりますよね 😀 

 

省エネな住宅を建てて、賢く優遇制度を活用しましょう:-P 

 

 

 

By 中川えり

 

 

 

BELS取得!

こんにちは。イエリの中川です 🙂 

 

今日は健康診断がありまして、血を抜いてレントゲンをとってもらいました。

 

身長は高校から167㎝。

 

高いのが嫌とか、小さくなりたいと思ったことはありません。

 

現状維持でOKです!

 

体重もほぼ変わらないですが、やや微増。

 

健康に過ごしたいと思う年頃になってきました。

 

 

****

 

今日はBELS(ベルス)の評価書が出来ました 😉 

 

次の見学会で飾るためのアクリルプレートへ!!

 

うれしくて撮ってもらいました! 😎 

 

(なんか加工されているのは内緒)

 

img_9801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HEAT20のG1グレードも一緒に。

 

いやー良いですね。

 

BELSははっきり言って大変でした。

 

訂正しまくりで3日間、通いました。

 

でも、BELSは第三者機関が行った省エネ住宅である証明になります。

 

お客様にとって、より良い家を提供するため、

 

これからはBELSやHEAT20は必須かな、と思っております。

 

 

 

読んでくださる方は

 

「難しくて何いってるか分かんない・・・」って思われるかもしれませんが

 

イエリの家がよりよい家であるということをご理解していただくため

 

難しいことも発信しつづけるつもりであります 🙂 

 

 

 

発信し続けたら、

 

「何いってるか分かんないけど、良い家なんでしょ」という

 

フンワリした理解に繋がるかもしれませんし、

 

すべてを理解するスーパーお客様が現れるかもしれませんね。

 

 

 

 

すべてはイエリファミリーの方に快適に暮らして頂くためです。

 

これやったら儲かるから・・とか全くありません 🙁 

 

むしろ手がかかるし、1人なのに時間取られるし、お金もかかるし、・・・

 

でも、やります。

 

その方がお客様にとって良いと思っているからです。

 

難しいなと思わずにお付き合い、どうぞよろしくお願いします 🙄 

 

 

 

 

By 中川えり